Q:「コピーライターで稼ぐ為には、

才能〟〝〟〝ハードワークが必須ですよね?」

A:「いいえ、全て不要です!

 

今から話す4つの条件だけ』満たしてください。

6ヶ月以内に、高収入(1000万円)ライターになれます。』

 

 

きむらです、

いきなりですが質問です。

 

あなたは、

高所得者(年収1000万円以上)ですか?

 

もしNOであれば、

今日の話は真剣に聞いた方が良いです。

 

この手紙の中には、

日本でまだ数人しか知らないであろう・・・

 

『半年以内に、年収1000万円以上稼ぐ〝セールスコピーライター〟になる為の秘密』

 

が全て具体的に書かれています。

 

 

(※1904/05/14・・・)

ある『3人の男』が、

偶然出会い誕生した〝奇跡の職業

 

 

その物語は、

今から100年以上前のアメリカでの話です。

 

登場人物は3人。

 

(登場人物1:)アルバートラスカー

(登場人物2:)クロードホプキンス

(登場人物3:)ジョン・E・ケネディ

 

アルバートラスカー:

は有能なセールスマンでした。しかし、セールストークを広告(文章)に変換するのが苦手でした。

 

クロードホプキンス:

はアルバートラスカーの相棒でした。セールストークを広告(文章)に変換するのを手伝ってあげていました。

 

ふたりはいつも、

広告とは一体何なのか?について話していました。

 

ある日、

そんな二人のもとに一通の手紙が届きます。

 

 

 

「ラスカーさん、、あなたは広告とは何なのか?

をまるで分かっていない。

 

しかし私は広告の正体を、

遂に発見した。

 

もし答えを知りたければ、私は1階にいる。

今すぐ会って話がしたい。」

 

 

 

ふたりはすぐに

階段を降り、その男との対面をする。

 

 

「初めましてラスカーさん、

 

ジョンEケネディと言います。

 

来てくれてありがとう。

 

早速ですがラスカーさん、

 

あなたは

 

 

『広告の正体』

 

 

 

とは、いったいなんだと思いますか?」

 

 

 

 

・・・

 

 

 

 

「俺は知っているぞ!

 

 

広告とは・・・

 

 

 

広告とはニュースだ!!!

 

 

 

広告とはニュースなんだ!

 

 

人は常に新しいものを買う!

 

 

どうだ!

 

 

違うのか?」

 

 

 

・・・

 

 

 

「ラスカーさん、

 

 

惜しいですが、

 

 

その答えは、ちょっと違います。

 

 

確かに

 

 

「ニュース」

 

 

は広告の中の1つの

 

 

大切な要素ではあります。

 

 

ですが広告そのものではない。

 

 

良いですか?ラスカーさん、、、

 

 

広告とは・・・

 

 

・・・

 

 

・・・

 

 

広告とは、

 

 

 

『セールスマンを、

 

プリントしたもの

 

なんです。』

 

 

 

・・・

 

 

この会話は現代でも広く語り継がれる、

有名なエピソードです。

 

当時街に広告はほとんど存在せず

広告の正体を明確に定義できる人はいませんでした。

 

のちに〝世界一のコピーライター〟と称された

『ゲイリー・ハルバート』もこの定義に関して

 

 

『あれほどまでに単純明快に、

広告を表現する言葉を未だに私は他に知らないよ。』

 

 

と語っていたほどです。

 

誕生から100年・・・

たくさんのテクニックが生み出されてきました。

 

そのテクニックは数々の達人によって

世の中に広く発信され・・・

 

多くの商売人を

成功へと導いてきました。

 

ではなぜ、

 

・年間数億、稼げるコピーライター

・全く稼げないコピーライター

 

2種類のコピーライター

存在するのでしょうか?

 

才能の差?

 

でしょうか?

 

それとも、

 

運の差?

 

でしょうか?

 

それとも、

 

ハードワークの差?

 

いいえ。

 

どれも違います。

 

実はこの

 

 

『どうやったら、稼げる

コピーライターになれるのか?』

 

 

の答えを、知っています。

 

この答えは日本人ではなく、

アメリカのある金融系のコピーライター

 

(彼が書いたある1枚のコピーは、

100億円以上の売り上げをもたらし・・・

 

彼は金融系コピーでは、

文字通り負けなしのコピーライター。)

 

その答えを話していたのを、

偶然ある英語のレポートで発見しました。

 

 

 

※朗報※

(独立初年度で、売り上げ1.9億円達成!)

 

この秘密を知った

〝瞬間〟

から始まった奇跡の連続

 

 

 

僕は2018年の1月まで、

平凡なサラリーマンでした。

 

しかしこの秘密を知り

コッソリとコピーを訓練・・・

 

2018年2月15日に、

独立をし・・・

 

2018年12月の初年度決算では・・・

 

↑初年度の決算報告書

 

↑『¥199,823,000-』(1.9億円over)

 

を達成出来ました。

 

先ほど伝えた通り、

僕が稼げたのは

 

『才能』でも

 

『運』でも

 

『ハードワーク』でもありません。

 

 

僕は、

学区で3番目の公立高校を卒業していますし

 

しかも、大学には進学していません。

 

生憎(あいにく)独立にあたって、

これといったコネはありませんでした。

 

そればかりか、1日9時間以上寝ないと

頭がフラフラするほどのロングスリーパーですし・・・

 

集中力も30分以上持続しない

面白くもなんともない、普通の人間です。

 

つまり、コピーライティングとは

 

 

 

才能が、一切関与しない世界

 

 

 

だと僕は思っていますし、

学び始めた時から信じていました。

 

しかし、こんな事を話すと・・・

 

 

「綺麗事ばかり言いやがって!」

 

 

とか、

 

 

「そんな訳ない!お前は嘘つきだ!」

 

 

とか、

 

 

「世の中は、才能がある人間が目立っている

(活躍している)じゃないか!」

 

 

という声が飛んできそう

ですが・・・

 

僕は本気で、そう信じています。

 

 

じゃあ、どうすれば良いのか?

 

 

『才能』

 

『運』

 

『ハードワーク』

 

全てが不要なのであれば、

逆に何をやれば正解なのか?

 

もったいぶらずに

今すぐに伝えますねえ。

 

 

正解はこの『4つ』です。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

 

(1:)豊富な知識を持った、

    『チーム』と、『先生』を持つ。

 

(2:)何をどう

   『練習』すべきか知る。

 

(3:)『効率的』に、

    『規律正しい』仕事をする。

 

(4:)『1つの分野』

    でエキスパートになる。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

 

ひとつずつ丁寧に、

説明していきます。

 

 

(1:)

『豊富な知識を持った、

   チームと、先生を持つ。』

 

これを達成する方法は、たくさんあります。

 

・セミナーなどの集まりに参加し

名刺交換し、チームを組む。

 

・教えている先生を探し、

一緒に仕事をするか、弟子になる。

 

・僕が抱えている『写経室』に

入会する。

 

↑などがあります。

 

ちなみに僕の抱えている写経室では、

毎日以下のような活動をしています。

 

ーーーーーーーーーーー

✔️仕事獲得の方法

 

✔️オススメの練習用

お手本セールスレターの配布

 

✔️毎日全員がトレーニングした

ノートの写真をアップ

 

✔️僕ともう一人の講師による

優れたレターの解説

 

✔️生徒のビジネス媒体のレター

の添削

 

✔️僕が行うプロモーションの

裏側を逐一暴露

 

✔️僕の出したコンテンツの

反応率を共有

ーーーーーーーーーーー

↑このような事を

月額『980円』で提供しています。

 

 

(2:)

『何をどう

〝練習〟すべきか知る。』

 

 

これは方法としては2つです。

2つですが、この2つを同時に行います。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

(1:)売れているレターを手書きする。

(2:)全ての行の単語や構成を考える。

・なぜそこにその単語が来るのか?

・どの単語がリサーチで発見された単語なのか?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

↑この2つです。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

売れている書籍の購入し

その中の紹介されたレターで行う。

 

有名なコピーライターの商品を買う。

 

有名なコピーライターのセールスレターで行う。

 

僕の運営する『写経室』に入る。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

↑が具体的な方法です。

 

ちなみに僕の運営する

『写経室』では・・・

 

下記の『ミクロ・マクロ分解』のようなトレーニングテクニックも共有しています。

 

↓(ミクロ・マクロ分析)

 

 

 

(3:)

『効率的』に、

『規律正しい』仕事をする。

 

基本的に、

1000万年稼ぐなら、

 

『1日3時間〜5時間』

 

で十分です。

 

1日3時間、

『最大効率』で働けばOKです。

 

最大効率で働くポイントは『3つ』で、

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

 

(1:)

朝起きて、何よりも先に仕事する!

 

(2:)

30分何もマルチタスクせず仕事に没頭する!

10分仕事以外の事をする!

(これを1日、『6サイクル』)

 

(3:)

仕事中は、タイマーを始動させ

計測を徹底し、過集中する!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

↑これだけです。

 

シンプルですよね。

 

 

(4:)

『1つの分野』

でエキスパートになる。

 

 

これは何の市場でも構いません。

 

とにかく

 

『情熱的になれる市場』

 

を選んでください!

 

 

・・・

 

レポートは、以上です。

 

いかかでしたか?

 

あなたがまだ

コピーライティング未経験でも

 

すぐに実践し、

年収1000万円のライターになれる

 

現実的なレポートになったと

確信しています。

 

しかしまだイメージ出来づらい

ところもあったと思います。

 

もし不明点や、

もっと詳しく聞きたいことがある場合は・・・

 

下記の質問リンクより

きむらに直接連絡を下さい。

 

3日以内

『hunnnn1234@gmail.com』より、

返信させていただきます!

 

ー(きむらにダイレクトに質問する!:)ー

ここをクリック!して下さい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

では、

 

最後まで読んでくれて、

本当にありがとうございました!